アーカイブ | News RSS feed for this section

仮処分申し立て却下の記事

26 7月

広告

日経アーキテクチュアに掲載されました

26 7月

解体始まった「沖縄の夢」

設計者・宮里栄一さんに聞く

26 7月

建物は世代超え人の心育む

沖縄タイムス記事 石川元平

26 7月

少年会館は善意の象徴

沖縄タイムス記事 設計者・宮里栄一

26 7月

善意で造られた少年会館

解体着手の新聞報道

29 5月


 

戦後沖縄の貴重な歴史文化遺産をみる目

29 5月

OAM(沖縄オルタナティブメディア)によるこれまでの経緯についてのUST配信です。

ゲスト:砂川敏彦さん(沖縄少年会館を保存・活用させる会)・前上門博さん(久茂地小学校区自治会)
米軍施政下の劣悪な環境に置かれた子どもたちに夢を与えようと、県内外の寄付を元に66年に建設された旧沖縄少年会館(久茂地公民館)が老朽化を理由に解体されようとしている。これに対し「耐震補強をすればまだ使えるという専門家もいるのに、貴重な歴史文化遺産を壊すことに納得がいかない」と行政との話し合いを求める市民の動きがある。
http://www.ustream.tv/embed/recorded/22645367

Video streaming by Ustream
 

解体工事強行着手

29 5月

2012年5月28日、那覇市の職員と思われる約30名がバリゲードとなって解体工事に強行着手しました。

市教委職員がバリケードで市民締めだし・柵設置強行

タイムス住宅新聞「伝わる歴史文化」「建物を生かして」

12 5月

沖縄タイムス「解体工事進まず」

12 5月