シンポジウム【今、沖縄の子どもたちは守られているか】

8 3月

シンポジウム「今、沖縄の子どもたちは守られているか」

日 時:2012年3月13日(火)18:00~20:30

会 場:沖縄県立博物館・美術館 講堂(2階)入場無料

テーマ:今、沖縄の子どもたちは守られているか?
1 .那覇市立幼稚園園舎・小中学校校舎の老朽化の問題と対策
2 .沖縄少年会館の保存活用運動のその後の経緯の報告
3.久茂地小学校の統廃合と久茂地地域の活性化について

基調講演:加藤彰彦(新沖縄子どもを守る会会長・沖縄大学教授)

パネルディスカッション
・コーディネーター 砂川敏彦(新沖縄子どもを守る会会員)
・パネリスト      宮城欣弥(新沖縄子どもを守る会会員)
宮城潤(若狭小学校PTA会長)
照屋寛公(建築士)
東恩納寛治(久茂地小学校も存続させる会会長)
高良直子(久茂地児童館母親クラブ会長)
福村俊治(建築士)(都合によりパネリストが変更になる場合があります)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。