解体工事延期要請しています

16 2月

沖縄少年会館解体工事を延期してください

2月14日付けで、約3700万円の公金をもって沖縄少年会館解体工事契約がされました。
先ごろ、那覇市内の幼稚園・小学校・中学校校舎の劣化を調査し、うち約10校で柱の鉄筋がむき出しになるなど、一刻も早く対処しなければ子どもの命に関わる危険性の高い建物が見つかりました。沖縄少年会館解体へ充てる公金を、これら「主要構造物の爆裂があり、明らかに危険な校舎」の応急処置費用に充て、改築までの子どもたちの安全を確保して欲しいと緊急要望書を提出いたしました。

那覇市教育委員会宛て解体工事の延期を求める緊急要望書

那覇市議会宛て解体工事費用の再審議を求める陳情書

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

建築構造の「老朽化」早わかり資料  (新沖縄子どもを守る会作成)

※画像をクリックすると3ページの資料がご覧いただけます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。