緊急建築シンポジウム  沖縄少年会館保存活用を考える

8 1月

沖縄少年会館の保存活用を一般市民の方々と易しくわかりやすく話し合うシンポジウムを開催します。多くの方々と「地域に根付いた建築づくり街づくりのあり方」をともに考えたいと思います。今回は「モダニズム建築とその後」について詳しいパネリストの方々をお呼びして建築物保存活用の課題と可能性について議論します。

日時 /2012年1月21日(土)14:00から17:00まで
会場 /沖縄県立博物館・美術館 講堂

パネリスト(予定) /
磯達雄  建築ジャーナリスト(編集事務所フリックススタジオ主宰)
倉方俊輔 建築史家(大阪市立大学准教授)
細矢仁  建築家(細矢仁建築設計事務所主宰)
※沖縄からの発言者は現在調整中

参加費 /無料
定員 /200名
お問合せ /kumojicivicforum@googlegroups.com
主催 /沖縄少年会館を保存・活用させる会 (kumojicivicforum.wordpress.com)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
磯 達雄(いそ・たつお)
株式会社フリックスタジオ取締役
桑沢デザイン研究所非常勤講師/武蔵野美術大学非常勤講師

1963年 埼玉県生まれ
1988年 名古屋大学工学部建築学科卒業
1988年 日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社,日経アーキテクチュア編集部に勤務
1999年 同社退社。以後フリーランスで執筆,編集の仕事に携わる
2001年〜桑沢デザイン研究所非常勤講師
2002年〜フリックスタジオ共同主宰
2006年 株式会社フリックスタジオ設立
2008年〜武蔵野美術大学非常勤講師

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ)
大阪市立大学大学院工学研究科准教授(宮本・倉方研究室)
建築系ラジオを共同主宰

建築史家。東京都生まれ。
新刊『ドコノモン』が12月26日に日経BP社から刊行の予定。
その他の単著に『吉阪隆正とル・コルビュジエ』
共著に『建築家の読書術』『東京建築ガイドマップ』『伊東忠太を知っていますか』等

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
細矢 仁(ほそや・じん)
細矢仁建築設計事務所代表

1968年 滋賀県生まれ
1993年 東京理科大学工学部第一部建築学科卒業
1995年 同大学大学院工学研究科建築学専攻修了
1995〜2000年 株式会社妹島和世建築設計事務所勤務
2003年 一級建築士事務所 細矢仁建築設計事務所設立
2003年〜2008年 東京理科大学工学部建築学科非常勤講師
2006年〜 武蔵野美術大学造形学部建築学科非常勤講師

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。