第2回シンポジウム開催

16 8月

今回は、モダニズム建築の文化的・歴史的価値を認め、保​存を訴える世界的な学術組織の日本支部、DOCOMOMOjapa​nが、那覇市等に久茂地公民館(旧沖縄少年会館)の保存要望書を出したこ​とを受け、改めて、沖縄少年会館を残す意義を考えます。

/////////////////////////////////////////////////////

テーマ:「沖縄少年会館はなぜ保存・活用させなければな​らないのか

~ドコモモ緊急要望書提出を受けて~」

日時:2011年8月20日[土]  18:30–21:00

会場:沖縄県立博物館・美術館|講座室 (定員50名)

主催:沖縄少年会館を保存・活用させる会
http://kumojicivicforum.wo​rdpress.com/

入場無料|お子さま連れでもお気軽におこしください。

お問合せ先:098-894-5026

※多くの皆さまのご来場をお待ちしています!!

/////////////////////////////////////////////////////

広告

コメント / トラックバック1件 to “第2回シンポジウム開催”

  1. 福田展也 (@nobuyafukuda) 2011/08/20 @ 4:11 pm #

    ホームページをさっと見た。スクラップ&ビルドの時代は過去のもの。改修補強して30年使えるということならば、存続させる方向も含めて議論が必要では?「古くなったからい新しいのものを」ではないはず。公設市場、農連市場。そうやって沖縄の資源がどんどんなくなっていくのはいろんな意味でマイナスだと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。