設計者が語る「沖縄少年会館」

1 8月

旧沖縄少年会館(久茂地公民館)の建設経緯と設計の思いについて設計者 宮里栄一が説明した新聞記事です。

「どこまでも学ぶ心を育てたい、との願いを形にした。 本来の役割は、まだ終えていない建物。」

 その他の新聞記事アーカイブも併せてご覧ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。