活用計画

沖縄少年会館は耐力度調査の結果、構造的安全性に問題があるとされております。しかし、適切な耐震補強とメンテナンスをすることでリニューアルし再び安心安全に利用することができます。(以下動画参照ください)

このリニューアルの手法は「リノベーション」といい、新たに建設するより経済的かつ環境に配慮した計画とすることが可能です。人口が減少傾向にある今、まちの既存ストックを活用し、地域再生の起爆剤にするなど全国的に展開されています。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

活用計画

沖縄少年会館の設立趣意である「子ども達を守る」ための施設として活用することを提案します。また、設立当時の本土復帰前のことを知り学ぶことが出来る施設とします。

  • 子育て支援の拠点
  • 地域コミュニティーの拠点
  • 歴史的文化の展示、アーカイブ

//////////////////////////////////////////////////////////////////

改修イメージ

必要な耐震補強を施しうえで、特徴的な外観を残した計画を提案します。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

改修プラン

これは現段階における提案のひとつであり他にも活用方法はあるものとし、これをベースに多様なニーズがうまれたら良いと当会では考えております。※ 図面をクリックすると各階のプランがご覧になれます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

概算工事費

耐震補強、その他設備機器の改修に約2億円程度かかるものと見込まれます。同じ規模で新築した場合7〜8億円程度かかりますので約30%でリニューアルできることになります。

改修費用の募金を随時受け付けております。ご協力お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。